れべるあっぷ

ブログを通して昨日より「れべるあっぷ」できる雑記事をお届け

eスポーツはスポーツなのか考えてみた

スポンサーリンク

パソコンゲームをする人




皆さん、「eスポーツ」ってご存じですか?






最近は、テレビで取り上げられたり優勝賞金が億を超えたりと新しいジャンルとして注目されていますが、
「eスポーツって何?」「eスポーツはスポーツなの?」「ゲームがスポーツ?」


そんな疑問や考え方を僕なりに記事にしてみました。



eスポーツとは

f:id:tororoup:20190725024107p:plain:w200

エレクトロニック・スポーツ(英: electronic sports)は、コンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称である[1]。「eSports」、「e-Sports」、「eスポーツ」、「イースポーツ」、「電子競技(でんしきょうぎ)」、「電競(でんきょう)」等と省略した形で主に使われる[2]

eスポーツはLANパーティの中から生まれたとされる[3]。欧米では1990年代後半から高額な賞金がかけられた世界規模の大会も開催され、参加者の中にはアマチュアから年収1億円を超えるプロゲーマーまで含まれる[4][5]。

『League of Legends』[6]や『スタークラフト2』[7]などはプロフェッショナルスポーツと認定され、日本でもアスリートビザが発行された[8][9]。

2017年の調査では、eスポーツは世界中で3億8,500万以上の視聴者がいるとされている[10]。
引用元 Wikipedia

簡潔に言うと

eスポーツと呼ばれる競技の内容は

ゲームで対人戦をする
(アマチュアからプロゲーマー)


有名タイトルで言うと

・ストリートファイター
・Call of Duty
・ぷよぷよ
などがあります。

他にもいっぱいあります。




スポーツの定義とは

f:id:tororoup:20190725024047p:plain:w200

スポーツ(アメリカ英語: sports、イギリス英語: sport)とは、一定のルールに則って勝敗を競ったり、楽しみを求めたりする身体運動の総称である
引用元 Wikipedia

これを言い換えてみてみると、
体を動かしていれば、スポーツと呼べることになります。


鬼ごっこでも囲碁や将棋でもスポーツになるということですね。

eスポーツは「スポーツじゃない」と言われる理由は

スポーツの定義で言えばスポーツに当てはまるのですが、もちろん考え方は十人十色なので認めない意見がありますね。






こういった意見が出てくるというのはゲームのイメージが関係してくると思います。


ゲームのイメージ
・やっても身にならない
・暴力シーンなどで悪影響を受けて犯罪につながる
・長時間やりすぎてしまう


スポーツのイメージ
・健康的
・コミュニケーション能力の向上
・上下関係


もちろんゲームにもいい面はあるものの
スポーツのイメージとゲームのイメージがかけ離れていることがわかります。

世界ではどうなの?

f:id:tororoup:20190725024610p:plain:w200



日本ではスポーツじゃない意見が多いですし、興味関心があまりないとも言えるかもしれません。

世界規模ではどうなんでしょうか。

総務省が平成30年3月まとめた資料によると

eスポーツに産業に関する調査研究報告書


海外市場規模・オーディエンス規模


・2017年 市場規模 700.9億円
・2017年 視聴者数 3億3500万人


国内市場規模・オーディエンス規模


・2017年 市場規模5億円未満
・2017年 158万人


世界全体で見てみるこれだけのニーズがあることがわかりますね。

お金が集まったり人が集まるということは、それだけ価値があるんですね。

新しいジャンルスポーツとして認められているんだと思います。

そんな日本でも国体として行われている

f:id:tororoup:20190725024923p:plain:w200


全国都道府県対抗 eスポーツ選手権
2019 IBARAKI

エントリー受付 2019.02~

都道府県代表 決定戦
2019.04.~08

本大会 
2019.10.04~10.06

行われるタイトルは

ウイニングイレブン

グランツーリスモSPORT

ぷよぷよeスポーツ

国体にeスポーツを取り入れた事がによってeスポーツの考え方が変わるかもしれませんね。


まとめ


こういった議論はきりがないですし、
賛否両論といってしまえば簡単なんですが、


僕の意見としては、海外からはいってきた言葉なのでしょうがないかもしれないですが、


日本の場合だとスポーツとついているのがまずかったかもしれないですね。
先ほど上げたイメージが日本の考え方が根強いと思うので、考え方が偏ってしまうかもしれないです。





オリンピック競技に今後なるニュースや記事が
あったりしますが、方向性がもっとモータースポーツだったりマインドスポーツ(チェスなど)



eスポーツなりの大きな大会(サッカーだと4年に1度のワールドカップとか)を作っていたりしたほうがおもしろかったり、浸透していくのかなと思います。



スポーツって言葉も変化していて
時代によって意味合いが違ってくるのも事実なので


考え方をいろいろな方向から見てみると違って見えてくるかもしれませんね。


ほんと、ゲームで国体やゲームでご飯が食べていけるなんて

すごい時代になったもんですね。






それではっ