れべるあっぷ

ブログを通して昨日より「れべるあっぷ」できる雑記事をお届け

ゲームは悪影響あるの?

スポンサーリンク

ゲームのコントローラー


ゲームといえば、PS4・任天堂スイッチ・PCゲーム 様々ありますし、


テレビゲームはやらないけど、スマホゲームではやっている人もいると思いますが

全くやらない人や、否定的な人にとっては

ゲームのイメージは
「ゲーム=悪い影響がある」
「勉強しなくなる・やりすぎる」




ゲームは悪影響があるのか


紹介していきます。

ゲームは悪影響はあるのか?


結論から紹介すると、

Googleにて研究論文などを調べてみると

・論文によって答えが異なる
・悪影響はそこまで気にするほどではない

 

検索結果


f:id:tororoup:20190813235237p:plain:w300

テレビゲームが青少年の犯罪、学校不適応、社会的不適応などに直接に関係しているわけではないことを示唆していることが明らかになった。

出典元:テレビゲームと暴力行動・社会的不適応をめぐる問題 山下利之氏 応用社会学研究 2006 № 48 115

近年電子ゲームは普及し、子どもたちにも手の届きやすいものとなっている。ゲームの普及を機に、ゲームが子どもの学力に影響を与えうると考えて仮説をたてたが、調査結果
からは、ゲーム時間が学力に積極的な影響を与えてはいないことが分かった。今回、学習時間については、質問項目に含めていなかったために検証できなかったが、
成績の差は、「学習時間」いわゆる自学自習の時間をどれだけ取っているかというのが、最大の要因なのではないのではないかと考える。
出典元:電子ゲームが学力に与える影響 赤平 優佑・五十嵐 友美・川上 栞
(東北大学教育学部)PDF

ビデオゲームプレイの長時間プレイが神経系の好ましくない神経メカニズムの発
達と言語知能の遅れとつながることが示唆されました
出典元:東北大学加齢医学研究所 

ネットの情報

news.livedoor.com

※現在では削除されており、概要のみ掲載されています。


元々の記事は海外のODDEE

www.oddee.com

書かれている内容は

・休憩なしで72時間「スタークラフト」をプレイ後死亡

・Wiiのバランスボードで膝や腰を痛める

ちょっと的外れな記事でした。


調べていて思ったこと


今回調べた結果は、悪影響のことは心配するほどではないということがわかりました。


基本的には、長時間は避けたほうがいいと思います。これは、ゲームの話だけではなく、「スマホ」でも言えますし、何事もやりすぎはよくないということでしょう。



※個人的な意見です。
科学的や論文ではアンケートや、心理テストや実際にゲームをやらせてその結果で判断をしていると思うんですが、
それでも、周りの環境や本人の心理など様々な状態であり、
その影響が占めていますし、100人いたら100人違う「環境」違う「考え方」なので大きく変化するんじゃないかなーと思いましたね。

今の時代情報があふれているので、検索方法で知りたい結果が違ってきますしイメージだけで判断してしまうのかもしれません。


ゲームって現実ではできない事を再現してくれると思うんですけどね。
自分がヒーローになれたり、レーサーになれたり、


ゲームの魅力はそこかなって思います。


www.tororoup.com


eスポーツもありますね。


勉強しなくなるとかは、ゲームのせいではないと思いますけどね(笑)


それでっは