れべるあっぷ

ブログを通して昨日より「れべるあっぷ」できる雑記事をお届け

【時間は有限】スマホゲームやって冷めてしまった4つの理由

スポンサーリンク

スマートフォン





こんにちは、とろろです。

スマートフォンは今では、1人1台当たり前になりましたね。

スマートフォンのおかげで、ガラゲーとは違い多くのことができるようになって、
Yotubeをみたり、SNS、ゲームなど当たり前になりましたし、

普段ゲームをしない人でも、話題性やお手軽さで

一度はスマホゲームをダウンロードしてるんじゃないでしょうか?



ポケモンGOは社会現象になったのがありましたね。
今でもやっている人を見かけますね。年配の人とか。


僕もいろいろなジャンルをやりました。


・オセロニア
・白猫プロジェクト
・ツムツム
・みんゴル
・ポケモンGO

いろいろ、やりましたし
今は、スマホゲーム(FR Legends)やっています。


ただ、「意味ないと感じた瞬間」があってアンインストールしたアプリが
けっこうありましたね。


そんなスマホゲームやって冷めてしまった4つの事を僕なりに書いていきたいと思います。



課金システムがイヤなんです

f:id:tororoup:20190815004643p:plain:w600


スマホゲームって基本的にはほとんどが、無料が多いですよね。

その反面運営している会社があるので、

収益がないと運営できないので、課金システムがあたりまえですね。


これの何がイヤかというと、「最終的に課金した人が強くなる」ことですね。これで結構冷めましたね。



最初は無料ガチャなどで頑張ってみるんですが、課金が頭をよぎりますね。
大体の課金内容が「ガチャ」と「体力(時間)」だと思います。



昔ゲームだと、カセット(任天堂64やPS2)を購入すれば、すべてプレー可能であったので(そういう時代なので)、

課金することに結構抵抗感がありました。



(なんだかんだ、我慢できずに課金もしたこともあります(笑))

さらに課金のイヤなところは、フェアじゃないところですね。
人間平等ではないので、身長や動体視力など持っている能力が違いますが、身長差が有利なバスケットでもそこにはフェアという認識があると思います。(ほかのスポーツや遊びでも)

それが、経済力となるとフェアじゃない気がしますね。





新キャラが既存のキャラを上回る

運営をしていくので必要なことなんですが、

キャラクターの使い捨てみたいな感じでしょうか。

今まで使っていたキャラクターが、新キャラの登場で役目を終えることが多いですよ。

全部の新キャラが、すべてではないですけど能力アップしていて、前回でいいキャラクターを引いてもすぐに新しいガチャが登場して
使い道がなくなるところに冷める要素がありますね。


新キャラやコラボキャラをしないと、飽きられるのがスマホゲームと思ってはいるんですがね。

デッキを組むスマホゲームは(オセロニアなど)既存のキャラクターの使い道が長い気がしますね。





時間の拘束

期間限定イベントやスタミナ制などの時間の拘束や、
そこに「もったいないからやらないと」思ってしまい義務感が発生するのがイヤですね。


スタミナ制がある理由は


課金してほしいから(大半がコレだと思う)


他にもスタミナ制にすることによって狙っている部分もあると思いますけどね。



スマホゲームストーリー性がない

スマホゲームにストーリ性を持たせるなと言われるかもしれませんが、スマホゲームやっていてストーリが頭に入ってこないというか

多分、スキップしてしまってるんですよね。

スタミナ制の場合は、早く進めたいのでタップしまくりでしたよ。



まとめ


4つ「冷めてしまった」ことを書きましたが、どうでしょうか?

スマホゲームの魅力って基本無料で気軽に遊べるとこだと思うんですが仮に

スマホゲームが2000円で販売していても(内容やシステムがよくても)購入していないし、
むしろ、ドラクエ8リメイク版を買うと思う。

今のスマホゲーム市場が、2000円で販売しても売れないのはわかっているので

今の形なんだと思いましたね。



時間は有限

スマホゲームも娯楽なので、意味ないとか
思いませんが、僕の中ではこの要素が入っていると、

やらないですね。

冷めてしまった4つの事を思うと、無駄な時間を費やしたなと思ってしまいました。
選ぶ価値や得られるもので、時間の使い方が変わっていくような気がします。



FR Legendsはやっていますが(笑)



それでっは