れべるあっぷ

ブログを通して昨日より「れべるあっぷ」できる雑記事をお届け

ゲームを見てるの楽しいの?ゲーム実況・配信の面白さ

スポンサーリンク

テーブルにパソコン




昔なら自分でプレイするのが当たり前だったゲームですが、


今では、他人がゲームをしているのを、視聴する「実況動画」「ゲーム配信」
と呼ばれるもので、世界的にも人気になっています。


ゲームが好きでも見ない人もいるわけで,中には


・ゲームは自分がプレイするから楽しいんだろ!
・他人のゲームしているのなんて、楽しくないでしょ
・キリト(SAO)他人のやっているRPGを傍から眺めるほどつまらないことはない




この記事では

・普段からゲーム実況を見ない人
・面白さがわからない人
・面白さを再認識したい人


向けて書いてあります。


ゲーム実況・配信はこれに似ている?

ずばりこれです。

スポーツ観戦に感覚が似ていると思いますね。

スポーツを実際プレーしている人でも、スポーツ観戦するんじゃないでしょうか?
※好き嫌いはあるかもしれませんがね、、

なんで他人がやっているのを見るの?

様々な理由はあるとおもいますが

トップアスリート(プロ)なので、想像もつかないプレーやパフォーマンで盛り上げてくれますし
プロ同士なのでハイレベルな試合が見れるからでしょう。


特定のチームを応援することによって、
勝利や成功が自分のように感じるのかなと思います。

さらに、同じファンと同じ喜びを味わえるのはないでしょうか。

スポーツ観戦と照らし合わせると

スポーツ観戦と感覚が似ているといいましたが、
似ている部分があるので挙げていきたいと思います。


ゲームにもeスポーツのプロがあるので、
ハイレベルな対戦が見れますし、ゲーム実況者・配信者もハイレベルですよ。


感覚としては,ファンまではいきませんが、
生放送や動画にはコメントがつけれるので、同じ視聴者と共感できますね

照らし合わせてみると、似ている部分があると思います。


そもそもゲーム実況はいつから?

1980年代から、テレビなど動画メディアで自社の広報担当者(高橋名人など)によるゲームをプレイしながらの解説が行われていた。ビデオゲームを中心としたバラエティ番組(高橋名人の面白ランド)などでも同様j動画が放送されていた。現在のゲーム実況のベースとなったのは、2003年より放送されたよゐこ・有野がトークしながらレトロゲームをクリアに挑むテレビ番組『ゲームセンターCX』である。同番組の影響を公言している実況者は多く、自分のプレイを実況して視聴者に見てもらうスタイルがコンテンツとして成立することが多くの人に知られるきっかけになった[7]。


日本では最初にニコニコ動画がゲーム実況のプラットフォームとして定着し、2010年ごろまでにニコニコ動画において実況プレイを行うプレイヤーは200人以上[1]にのぼり、主要な動画ジャンルの一つとなった[8][9]。実況プレイ、実況プレイヤーという言葉はニコニコ動画で使われ先に浸透したが、その後YouTubeやTwitchなど他のプラットフォームが台頭するころにはゲーム実況、ゲーム実況者、ゲーム配信、ゲーム配信者という言葉が多く使われるようになる。また英語のストリーマーという言葉も使われるようになっている[6]。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/実況プレイ

ウィキペディアから引用しましたが、長いので
要約すると



1980年代
メディア広報担当(高橋名人など)
ゲームをプレイしながら解説

バラエティ番組
高橋名人の面白ランドが放送

現在のベースになったのは
「ゲームセンターCX」(よゐこ・有野さん)
実況するスタイルがコンテンツとして成立して
多くの人に、知ってもらえた。

ニコニコ動画がゲーム実況のプラットフォームとして定着する
2010年には200人以上のプレイヤーにのぼる



さらにスマホの登場で、視聴者の配信者も増えていまし、
eスポーツによって加速していると思います。


ゲーム実況・配信の特徴と面白いポイント

スポーツ観戦と似ているけど、異なるところは

プレイしながら実況しているところですね。
(当たり前なんですが)


他にも

・実況のしゃべりが面白かったり

・自分よりうまいプレイをしてくれる

・自分がやらないジャンルを見て興味がでる

・自分ではできない、ゲームを視聴できる

・実況者のリアクションが面白い
(ホラーゲームなど)

・ゲームにストーリがあると、
ドラマのように楽しみになる

一度は見てほしい

一度はお試しと思ってみてほしいですね。

面白いか面白くないかは、体験してみてからでもいいのではないでしょうか。

元々、僕も全く見ていませんでしたが視聴して変わりましたね。

兄者弟者さんの動画を見たら、好きになりました。

いろいろなジャンルや配信者がいるので探してみてもいいかもしれないですね。

ずっと見てると、そのゲームがやりたくなりますよ。