れべるあっぷ

ブログを通して昨日より「れべるあっぷ」できる雑記事をお届け

ゲームでイライラしてしまう 1つの原因と対処法【考え方】

スポンサーリンク

PS4のコントローラー




ゲームはうれしい時「よっし」もあれば「くそー」「イライラ」して

最悪の場合は、コントローラーを投げた人も中には、いるんじゃないでしょうか。

あれ、楽しいはずのゲームやってるのにストレス感じてるのは嫌ですよね。

気持ちよくプレイしたいと思っているはずです。

そんなゲームを楽しみたいはずなのに「イライラ」してしまうの

原因とその対処法(考え方)をご紹介します。


記事の内容は

・ゲームをしてイライラしてしまう理由

・イライラの対処法(考え方)

この2つを解決します。





不測の事態(思い通りにならない)

思い通りにならないことが、イライラの原因の1つです。

ゲームのみならず、ほかの事にも当てはまります。

・仕事の段取りがうまくいかない

・スポーツで見方が思い通りに動いてくれない。

・子供が言うことを聞かなくて


ゲームの場合だと、

・オンラインによる遅延・ラグ

オンラインで遅延やラグが発生するとイライラする要因の1つですね。

・対処方法

基本的には無線接続ではなく有線接続することによって安定しますし、

回線スピードがそのゲームの適応できるか確認しておき、
ゲームをする環境を整えておくことで、ゲーム環境にイライラすることはないと思います。


・ゲームが難しすぎる

簡単すぎると、面白くないのも1つですが、
ゲームに慣れていない人や、初めての人が

・SEKIRO
・Demon's Souls(デモンズソウル)
・コール オブ デューティシリーズ

難しいタイトルをプレイすると、はじめは頑張ろうとやるんですが、
途中から投げただす人もいます。

・対処方法

基本的には、難易度設定できるので合わせてみるといいですし、
タイトルのレビューなどを参考にしてもいいと思います。


・自分や周りがミスをした時、負けた時

基本的には、勝つつもりやクリアできる前提で、
プレイしているので、負けると、悔しい気持ちですし
イライラしてしまう要因です。



どのイライラも

基本的には、どのイライラも自分の思い通りにならない
のが共通しています。

イライラしすぎると、自己分析ができなくなります。


初めて難しいゲームをプレイする人

本人はできると思ってやる何回もやる

できないのでイライラしてくる

熱くなりすぎて、自己分析ができない

なにをしていいのかわからない

ずっとイライラしてしまう


対処法は


ゲームで負けてしまう原因は必ずあるので、

ゲームのクリア方法や対戦に何が足りないのかを自己分析をするといいですね。


ゲーム実況している人や、友達のプレイを見ている

「なんで、そっち」
「今のは違うでしょ」
(そのプレイが正解かどうかは別として)

その、プレイを見てもっとこうしたほうがいいのにと思ったりしませんか?


いざ自分がプレイしていると気づかないものです。




オンライン対戦で勝てない(サッカーゲーム)

なぜ、勝てないか考える

シュートがゴールの枠にいってない

シュート練習をする


強くなることで、負ける回数は減るので
イライラは少なくなります.



3 成長はゲームの醍醐味

倒せない敵をどうしたら倒せるか、倒すまでの考えや失敗などの成長できるのが
ゲームの魅力だと思います。



失敗や負けは成長につながりますし
そこでイライラすることでは、
ないのかもしれませんしもったいないと思ってしまいますね。


失敗や負けが成功や勝ちをより
嬉しい、楽しいが2倍3倍になっていると感じますね。